人材派遣会社 外資系

英語力を活かして外資系の人材派遣会社で働く

人材派遣会社ガイド

人材派遣会社ガイド >> 人材派遣会社について > 英語力を活かして外資系の人材派遣会社で働く

英語力を活かして外資系の人材派遣会社で働く

人材派遣会社 外資系外資系企業の求人は、一般的に即戦力となる英語力を持つ人材を採用する場合がほとんどのようです。

外資系企業の職種としては、英語の文章力や読解力に自信があれば資料の作成や請求処理などの部署内のアシスタント的な仕事を行う英文事務や自分の英会話に自信があればネイティブである事が多い会社幹部の出張手配やスケジュール調整を行うセクレタリー業務が向いているでしょう。

でも英語を使った実務経験が無くても留学の経験があったり、TOEICのスコアを持っていたりして英語力を活かした仕事に就きたいと思う人はいると思います。

即戦力を重視する外資系企業で実務経験が無くても働くにはどうすれば良いのかというと医療や製薬業界であればチャンスがあると思います。

TOEIC600点程度の英語力があれば医薬や製薬業界では文章力や会話力を活かす事ができる職種が数多くあります。

外資系企業の人材募集が増える時期は年末の決算が終わった1月頃です、その時期を上手く狙って得意な英語を活かした仕事にチャレンジしてみましょう。

外資系企業の募集案件が多い人材派遣会社

インテリジェンス

大手の人材派遣会社の中で外資系や大手企業の案件が多く要チェックの人材派遣会社です、またTOEICのスコア別でも仕事を紹介してくれます。

アデコ

外資系企業でも英語に抵抗がなく電話の取次ぎ程度の英語のスキルがあれば大丈夫な案件もあるようです、今後の為に英会話力を養いたい人にはアデコはオススメの人材派遣会社です。

人材派遣会社の紹介

アデコ

マイコミエージェント

DODA(デューダ)

リクルートスタッフィング

オー人事net

リクナビ派遣

パソナキャリア